マイナンバーとキャバクラ等の副業の仕事について

マイナンバーとキャバクラ等の副業の仕事について

みなさんはマイナンバー制度が始まって今後は副業も今以上に神経を使うようになると思っているかと思います。その中でも特に今戦々恐々としていると言われているのがキャバクラや水商売をやっている人だと言われています。
それはどうしてかというと、こういう人達の多くは普通のバイトとは違ってかなりの高収入を得ているにもかかわらず中にはその正確な所得を申告していない人もいると言われているからです。
そういう風にキャバクラや水商売をしている人からすれば本当にマイナンバーは脅威に感じているかと思います。ですが水商売等に限らず副業をやっている人すべてそこまでマイナンバーを恐れる事はないです。
確かに今後マイナンバーと銀行口座を紐づけする事は決まっています。ですが、当分の間はそれも希望者のみがマイナンバーと銀行口座を紐づけする事になっているので特別に何か対策をしなくてもマイナンバーによって副業をやっている事がバレないので安心して副業をして良いです。
ですから、多くの副業者が恐れているマイナンバーによって会社に副業をやっている事がバレるという心配は今の段階ではかなり薄いです。
なのでまずマイナンバーがきっかけで副業をやっている事はバレないのでそこまで神経質になって対策を講じる事はないです。でも、それも暫くの間だけですのでいつかは対策をしないと副業がバレる事になると思います。
でも当面はバレないので安心して副業をやって欲しいと思います。