マイナンバーに反対する人たち

マイナンバーに反対する人たち

マイナンバー導入に対して、世間には反対意見の人も結構いるようです。
テレビでも反対のデモの様子が報道されていました。
そうしたデモ参加者にインタビューも行われていましたが、皆、口々に反対意見を述べていました。
大方の意見をまとめると、漠然とした不安がもとになっているような感じでした。
確かに国によって個人に番号がつけられると言うのは、なんだか背番号をつけられたみたいで、あまり嬉しいものではないです。
1号、2号と言うような感じで、まるで囚人が番号で呼ばれるようなイメージがあります。
ですが、このようなマイナンバーが何となく嫌だという人だけではなくて、理由があって反対している人もいます。
例えば、キャバクラなど水商売をしている女性がそうです。
こうした女性はデモ行進などで反対をアピールするわけではないので、大きく取り上げられていませんが、本人にとってはかなり切実な問題のようです。
反対しているのは本業でキャバクラなどに勤めている人では無くて、副業でしている人が反対しています。
それは本業で昼間はOLをしている人なんかが結構多いので、マイナンバーのせいで水商売をしていることがバレないか心配しているのです。
会社によっては仕事内容に関係なく副業は禁止というところもあります。
そうした所では絶対にバレないように対策をしないといけません。
バレて本業が首になってしまったら、まさに本末転倒です。
そうならないように今のうちにしっかりと対策をしておきましょう。